胸がぺちゃんこ

ぺちゃんこだから色んなことに自信が持てないんです。。。

そんな辛いぺちゃんこの胸からなんとか脱出したい。

そう思ってバストアップに励んでいる人は多いと思います。

私の周りにもぺちゃんこな胸をなんとかしようと頑張っている女子はたくさんいます。

では実際に胸がぺちゃんこなのを改善するにはどうすればいいのか?

何が一番近道なのか気になりますよね。

今日はすこしでも改善できる効果の高い方法を紹介できればと思います。

胸がぺちゃんこなのを改善するには女性ホルモンが鍵

naito80

胸がぺちゃんこなのを少しでも改善していくには、

胸を大きくしていかないとダメですよね?

そのためには、乳腺の発達が不可欠になります。

バストはそもそも9割の脂肪と1割の乳腺から出来ています。

乳腺を発達させることで、その周りに脂肪をつけるという効果があります。

結果的に、胸が大きくなるってわけですね。

じゃあ、その乳腺の発達ってどうすればいいんでしょうか?

それを解くカギが女性ホルモンなんですね。

この女性ホルモンをたっぷりと分泌することで、胸は成長してくれますから。

食事や栄養に気を付ける

簡単に食事や栄養と書きましたが、胸がぺちゃんこなのを改善するのに栄養素は大事です。

体を作ってくれるのは、毎日食べる食事が元になります。

だから、胸を大きくするには食事をきちんと摂るってことは重要。


貧乳を改善できる食べ物


その中でも摂ってほしいのは【大豆製品】になります。

味噌汁と豆腐でもいいですし、私の様に豆乳を毎日飲むでもOKです。

これらを摂ることで、イソフラボンと言う栄養素が体に入ることになります。

イソフラボンは女性ホルモンと同じような働きをしてくれる栄養素です。

もしもあなたが女性ホルモンが不足がちで胸がぺちゃんこになっているとしたら。

イソフラボンの効果は、あなたの胸にしっかりと効いてくれるでしょう。

もちろん女性ホルモンをしっかりと増やすことも大事ですが。

こういった風に外から不足分を補うのも大事だと思います。

毎日のマッサージは必須です

たかがマッサージと思った人、正直手を上げてください(笑)

分かります。よくダイエットとかでもマッサージがどうのこうのと言うけど、あんまり効果が無いじゃないのって感じているかもしれません。

ですが、胸がぺちゃんこの人が胸を大きくしようとした場合、マッサージは必須と思ってください。

これは特に胸がぺちゃんこの人に多いんですが。

こういった人はかなりリンパの流れが悪いって人、多いみたいです。(もちろん例外もありますから、全員とは言いませんが)

ただ、現代の共働きの時代に生きる女性は、ストレスも多いですし家事と仕事で疲労も半端ないですから、どうしてもリンパの流れは滞りがちなものです。

例えば先ほどの食事に気を使って、大切な栄養素を体に入れた。そこまではよくある改善なんです。

でも、それをきちんと必要な所まで運べていますか?ってことです。

老廃物が体に残ると、体の代謝はどんどんと悪くなっていきます。そうすると栄養素や女性ホルモンなど、バストアップに必要な栄養素が全く細部まで届かないんです。

胸がぺちゃんこなのを改善しようと思うのであれば、毎日の入浴時などのマッサージは不可欠と思ってください。

出来れば胸だけに限らず、ふくらはぎや太ももも含めて足先までしっかりとマッサージをすることをお勧めします。

そうすることで、リンパの流れや血行が改善し、代謝も上がることで栄養素の行き届きやすい体を手に入れることが出来ます。

原志保さんの胸のマッサージ方法を動画で上げておきますね。

彼女のマッサージは簡単ですし、毎日行うのにはぴったりだと思います。



ポイントとしては最初にしっかりとリンパを流すという事。
脇の下はかなりリンパが集まっていますので、ここを重点的に攻めます。

後はバストそのものの血流を良くするという事。
細かい血管がバストにも集まってますから、これを流れやすくすることは大事ですね。

後は乳腺を刺激する事。
さきほども触れてますが、乳腺の発達がバストアップには一番有効ですから。

これをお風呂上りなどに毎日続けることで、ふわふわのバストを作ることが出来ますよ♪

バストアップには少し太った方がいいの?

これ、実はよく聞かれる質問だったりします(笑)

胸がぺちゃんこなのを改善するには少し太った方がいいと聞いたんですが、これって本当ですかって話。

・・・はい、もし可能なら少し太った方がいいです。

そうですね、例えば浅田舞さん。

浅田真央ちゃんのお姉さんと言えば、皆さんもご存知ですかね?スケート選手のです。

naito286

彼女は元々はそこまで胸は大きくありませんでした。スケートと言う競技の特性上、太る事は出来なかったですからね。

アスリートですから、かなり極端な制限をして生活していました。

でも引退して、少しふっくらとしたんです。

そうすると・・・一気に巨乳化したんです!!!

naito287

それはもう羨ましいくらいのEカップのバストになって、色んな人が彼女に聞いたらしいんです。

『どうしたらそんなに胸が大きくなったの?』

それに対して彼女がいった事は・・・

『太っただけ』

そう、結局彼女はそれ以外の要素はそろっていたという事です。

競技を辞めたことで、無理な節制も無くなり女性ホルモンもかなり安定して出るようになったと思います。

アスリートの女性の多くは女性ホルモンは少なく不安定で、中には生理すら全然来ないって子もいるくらい。

それが改善されて、なおかつ脂肪がある程度いい感じについたとしたら、巨乳化した説明はつきます。

だから、もしもあなたが今痩せ型で標準体型よりも痩せているなら、もうすこし太る事をお勧めしますね。

浅田舞さんも決して太ってないですよね。男子からすると抱き心地も良さそうでエロい体らしいですから(笑)

1割の乳腺に刺激を与えても9割の脂肪が無ければ胸がぺちゃんこなのは改善できないって事。

両方がそろって初めて、彼女の様なEカップの胸が手に入るんです。

ぜひ、胸がぺちゃんこな方は参考にしてみてくださいね。