鳩胸 改善

鳩胸に悩んでいる方って実は多いんですね。

パッと見、胸元が開いている服を着てないとあまり分からないかもしれませんg。

実は女子にとってはかなりのコンプレックスとなっているようです。

鳩胸ってどうにか改善できないんでしょうか?

そんなお便りをかなりいただいておりますので、今回は鳩胸について取り上げます。

少しでも鳩胸の改善につながればいいですよね。

鳩胸とはどんな胸なの?

鳩胸 改善

鳩胸とは胸部が全貌に出ている外観になっていることを指します。

これは遺伝的な要素によって起こされるものと思春期などに成長する際に外圧などから起きるものの2パターンがよく見られます。

女性にありがちな症状と間違われがちですが、実は男性のほうが女性の五倍以上、鳩胸になりやすい傾向があります。しかし鳩胸を気にする男性は症状が重くない場合はそういないので表面化しにくいため女性に多い症状と間違われるケースが多いです。

医学的には骨の病気と分類されています。胸骨と呼ばれる胸の真ん中にある骨が大きくなりすぎた場合に鳩胸と診断されます。

鳩胸は三種類のタイプに分類されており、胸部の下側が突出している1型、上部が突き出している2型、片方の胸だけが突出し非対称の形になってしまう3型です。

一番発生率が高いには1型で、実は2型がもっとも発生率が低いデータが出ています。

なぜ鳩胸になるのか

waki22

鳩胸の原因は大きく分けて二つの理由が考えられます。
まず一つ目は先天性の原因です。

鳩胸は遺伝的な要因によって子孫に引き継がれるため、親や親せきなどに鳩胸の症状がみられる場合、その近親にも症状が発生する確率は、そうでない場合と比べて非常に高くなります。

先天的な原因による鳩胸の場合、他の症状と併発しやすいことが多いです。
マルファン症候群や骨形成不全症などが併発しやすい病気の代表例で、マルファン症候群は指の長さや背の高さのバランスが著しくずれてしまい、骨形成不全症は骨の変形や虚弱性が症状であることが鳩胸の症状を多くの共通点がみられます。

日常生活だけでなく容姿にも非常におおきな影響を与えるため、症状以上に患者が感じるストレスは大きくなる傾向があります。

後天的な要因は必要な栄養素の不足です。
鳩胸と大きくかかわっているビタミンDの量が不足してしまうとこのような症状になるといわれています。

また乳幼児など骨格が出来上がっていない状態に多く発生することから、くる病などほかのビタミンDが原因の病気と併発しやすい特徴があります。

鳩胸の改善方法5つを紹介します

naito256

ではここからは鳩胸を少しでも改善できる方法を紹介します。

もちろん簡単に出来るものから、手術まで様々な方法があります。

鳩胸の程度にもよりますから、どれが一概にいいとは言えません。

簡単なものから少しずつチャレンジしていってみてください。

鳩胸を手術で改善する

farine059

骨の病気である鳩胸の主な改善方法は手術による治療になります。酷い症状の場合は服を着ても骨が出ていることがわかる場合もあるので、多くの場合は早い段階での治療を進められます。

費用は30万円から100万円の範囲であることが多く、ある程度の出費は覚悟しておく必要があります。

費用が比較的高額な理由としては整形手術的な性格があることと、扱う部位が胸骨という比較的大きな骨であることがあげられます。

特に胸骨全体が突き出している症状の場合だと、症状のある骨を一度すべて取り外すといった手法がとられる場合もあるのでかなり大掛かりなものになります。

手術をする際は必ず担当医と相談をしてどのような手術になるのかを把握しておきましょう。

手術は一日で終わるものが大半ですが非常に体力を消耗するため、数日は安静にしておくことが求められます。療養期間を含めるとおおよそ1週間は手術に関係する日にちとして確保しておくことが求められるといえるでしょう。

また大きな手術をする際には体力が求められます。手術に耐えれるだけの体力が備わっていないと判断された場合には最悪手術自体が受けられなくなってしまう可能性があるため、できるだけ体力をつけておく必要があります。

また手術の効果は年齢が小さければ小さいほど出やすい傾向があるので、多くの場合は鳩胸とわかったら幼少期の時に手術を受けさせます。

幼少期は骨も柔らかく回復力も早いので先延ばしにするメリットはあまりないといえるでしょう。

手術をする際には早めに、安定した状態で行うことが重要と考えることができます。

鳩胸をエクササイズで矯正する

女性の大胸筋と小胸筋の鍛え方

骨の病気である鳩胸の治療法として手術以外にもエクササイズによる治療も行われています。

ただしこれは先天的な症状よりも後天的な要因による鳩胸の人に行われることが多いです。

先天的な症状は遺伝が原因のため骨そのものが通常とは違うことが多いからです。

後天的な要因での鳩胸の場合、その多くは姿勢や食生活が日いがねとなっているためエクササイズによる改善は見込めます。

鳩胸のエクササイズとしては主に肩甲骨周りの筋肉の柔軟性を高めたり、骨盤まわりのゆがみを矯正する手法がとられます。

鳩胸をストレッチで改善する

鳩胸の中でも下側が出ている人に向いている改善方法になります。

まず、腕組みをして、胸部の出ているところに当てます。

次に、胸部を少し圧迫するように押し付けます。

基本はこれだけで、痛く無い程度に行ってください。

1回30秒程度で、1日3回を目安に行いましょう。

これは簡単に言うと軟骨を少しずつ変形させていくものです。

急激に無理な力でやるのは避けてくださいね。

鳩胸の人は猫背に注意しよう

鳩胸 改善

鳩胸の症状に自覚があるとどうしてもそれを隠してしまいがちになります。

他人から見られる視線などに不安を感じてしまうからです。

しかしあまりに気にしすぎて猫背などの姿勢が定着してしまうと肩こりや腰痛といったほかの症状を引き起こす原因になるため、注意したほうがいいでしょう。

また猫背は胸部に負担がかかりますから鳩胸の症状が悪化してしまう可能性も十分に考えられます。

鳩胸の症状を隠したいのにさらに悪化してしまうのは悪循環ですから姿勢には十分に気を付けましょう。

鳩胸の女子必見のブラの選び方

鳩胸 改善

下着類の選定は鳩胸の症状を抱える人にとっては非常に重要なものです。なぜならよい下着を選べば症状の改善につながりますが、合わない下着を選んでしまうと非常に苦痛を感じてしまう原因になりかねないからです。

鳩胸の症状の度合いにもよりますがフルのタイプを選ぶよりはハーフなどすこし上側が開いているタイプのものを選ぶほうが体に対するダメージや見た目への影響は少なくなります。

またカップサイズは通常の体系の人に合わせて作られているため、鳩胸の人の場合カップサイズと実際につけてみた感じに大きな違和感を覚えるケースがあります。

ネットなどの通販は非常に便利ですがサイズ合わせなどに自信がない場合は試着できる店舗などできちんと着心地を確認しておく必要が通常よりもあります。

またワイヤーなど締め付けの強いタイプの下着は控えたほうがいいでしょう。胸骨が前方にでる症状を持っているのに締め付けの強い下着だと肌や体に対する圧迫がつよいくなってしまいストレスの原因となりがちです。

鳩胸の方にナイトブラをお勧めしています

naito28

さきほど締め付けすぎが良くないという話をしました。

その中でワイヤー入りのブラはかなり締め付けますし、ちょっと厳しいかもしれません。

そんなあなたにはナイトブラをおすすめします。

ナイトブラは基本的にノンワイヤーでありながら、ホールド力もあります。

ですので、胸が垂れるなどの心配もありません。

そういった点から、ナイトブラをうまく使うべきだと思います。

最近ではデザイン的にも可愛いものも出てますし、昼間につけても問題無いものもたくさんあります。

鳩胸を悪化させないためにも、ナイトブラを使ってみてください。