胸を大きくする食べ物

胸を大きくする食べ物って実はあるんですよね?

こちらではそんなバストアップする秘密の食事を食材や栄養素ごとに紹介できればと思います。食べ物ごとに分かればそれだけでも毎日取り入れやすくなりますからね。

こちらの記事をご覧になったあたなは胸が小さくて悩んでいるのはないでしょうか?

「彼氏が胸が小さいって言って来てかなりショックです」

「胸が小さいんだけど他の誰かに相談するのは恥ずかしい」

「友達に相談したんだけど、あまり本気に取って相談に乗ってくれない」

胸が小さい人じゃなかったら分からない悩みが数多くあると思います。

もちろん私にもよく分かりますよ。

だって私も同じように彼氏に『胸を大きくする方法とか調べてみたら』って言われましたから。。。

胸を大きくする食べ物

胸が小さいとこんな悩みやコンプレックスが発生しやすくなります。

男性の恋愛対象に胸が小さいとあまり入らない。

バストが小さいと服の着こなしが微妙で似合わない。

友達と温泉に行ったりプールに行ったりするのが嫌になる。

私なんていつもこんな風に思ってましたよ・・・。

バストアップしたいという悩みをクリアしないと、男の方との出会いもどんどんと減ってしまいがちです。


おっパいを大きくする

やはり女性のシンボルとされている「胸」

胸が小さいといった悩みを克服して、将来の人生をぜひ楽しんでください。

バストアップすると、自信も持てます。合コン等でもこれまでより間違いなく人気が出ます。

こういった幸せな未来を目標に胸の悩みを克服したいものです。

そのような解決案をこの記事で参考にしてください。

胸を大きくする食べ物でバストアップ達成へ

胸を大きくする食べ物

一番重要な点は体内からバストアップしていくことです。
それを実現させるには体に取り入れる食べ物が重要になります。


バストの周辺の脂肪は、乳腺を保護するように周りについていて、
10%の乳腺組織と90%の脂肪より作られています。割合から言えば1:9くらいかな。


と言うことは、乳腺が発達してきたならおのずと周囲の脂肪も蓄積されてくるという事ですね。胸(乳房)の大きさというものは、乳腺の発達と周りの脂肪の量で決定されるものです。

胸を少しでも大きく、美しく成長させることを望むなら、バストアップするのに良い食べ物と食材を積極的に体内に取り入れたいですね。


そこで!乳腺を発達させることを考えて、胸を大きくするのに大切な栄養素や食べ物をご紹介します。
胸をキレイに育てることを考えて、体の内側から入れ替えていきましょう!!

胸を大きくする食べ物や食事とは?

正しく規則的な、栄養バランスが充実した食事はバストアップの常識です。
この先、栄養別に解説していこうと思いますのでお楽しみに。

バストアップに不可欠な「たんぱく質」

胸を大きくする食べ物


豊かなバストに育てるために必要不可欠な栄養素が「たんぱく質」なのです。
タンパク質には女性ホルモンを分泌を促進する効果があります。
女性ホルモンは胸を大きくするためには必須の成分ですからね。


特におすすめでバストアップには必要不可欠な食材と言えます。


たんぱく質と言いますと、動物性と植物性の二種類があるわけです。
動物性たんぱく質と植物性たんぱく質のどっちともをバランスを考慮して取ることこそがバストアップのカギになります。


※細身の人は両方バランスを考慮して摂取しましょう。
またすぐ太る、太るのが心配な人は植物性たんぱく質をたっぷり取ることをお勧めします。


「代表的な食べ物」


◆動物性
肉(鶏肉)、魚(マグロ)、牛乳、チーズ、ヨーグルト、卵


◆植物性
大豆、納豆、枝豆、豆乳


豆乳についての詳しい部分はココからどうぞ。
豆乳は胸を大きくする効果が見込める食材として有名なのです。
女性ホルモンと同じような働きをしてくれるからなんですね。

私はバストアップの事を考えても豆乳を毎日飲むことをお勧めします。

豆乳で胸が大きくなった!バストアップ効果で大きくなるの?


ビタミンCでハリのあるぷるぷるのバストへ

ビタミンC


ビタミンCと言いますと、シミ、そばかすなどといった原因になるメラニン色素の合成を抑制する働きがある、
美容や美肌に効果を発揮するビタミンなのです。

お肌の美容を考えている人は良く聞く成分と言えますね。私も気にしていますから。。。


でもどうして、ビタミンCが弾力性のあるバストに必要不可欠なのかご存知ですか?
と言うのは、ビタミンCは『コラーゲンを体内で合成する際に必要』であることが理由です。
肌をプルプルのハリがある状態にするにはやっぱりコラーゲンなんですよ。


加えて、ビタミンCはストレスを沈静化する効果も望めます。
ストレスというものはバストアップの大敵なんですって、ご存知でしたか?


こういったストレスを穏やかにし、リラックスした状態にしてくれる働きがあるんです。
リラックスすると女性ホルモンが活動的に分泌することが出来ます。
ですのでイライラを募らせない事もバストアップに必須な項目だと言えます。


イライラってあまりバストと関係なさそうなイメージでしたし、コラーゲンもですよね。
肌荒れとかそういったのに有効だと思ってましたが、まさかバストアップにも有効とは。


ストレスを穏やかにし、バストにプルルンとしたハリを与え、潤いのあるバストを保持するためにはたっぷりビタミンCを摂取した方が良いでしょう。


「代表的な食べ物」


・柑橘類(レモン、オレンジ、グレープフルーツ)

・トマト、ピーマン、ほうれん草、さつまいも、ブロッコリー


ミネラルを摂取する事が胸を大きくすることにつながる

ミネラル


ミネラルはカラダの機能維持に必要不可欠な栄養素なんです。
このような重要なミネラルなんですけれども、実は体内で生成することが出来ないため、食べ物や水分より摂取することが欠かせません。

ミネラルが足りなくなってしまうと、代謝が悪くなり、おっパいを大きくするためのせっかくの食べ物が送れなくなります。
またバストアップの基礎とでもいうべき筋肉をキープする働きも存在します。


せっかく食べ物でおっパいを大きくする栄養素をきちんと摂っていたとしても、このミネラルが不足するとそれを十分にバストまで運ぶことができません。これはかなりのロスになるという事ですね。


「代表的な食べ物」


・ひじき、わかめ、牡蠣、魚介類、豆腐、アーモンド、スルメ

・「ビタミンA」でバストのツヤ・色にもこだわるなら


緑黄色野菜のビタミンAでおっパいにハリを与えましょう

緑黄色野菜


ビタミンAにおいては、皮膚や粘膜、髪といった機能を正しく保つ働きだけに限らず、生殖機能を保持する働きも存在します。

男性はもちろん大事ですが、女性にもホルモンに関係しますから大事な栄養素と言えるでしょう。


バストアップだけに限らず、美容効果においては肌にはハリを加え、お肌の代謝活動を活発にする等といった効果もあるんです。肌はやっぱりしっかりとターンオーバーしていかないとハリが出来ません。もちろんバストも同じことが言えますよ。


ただ、動物性のビタミンA「レチノール」は過剰症に用心が必要でして、バストアップを求めてと言うものの、摂取し過ぎにはお気を付けください!


「代表的な食べ物」


・ニンジン、ホウレンソウ、春菊、かぼちゃ、モロヘイヤ、レバー


「ビタミンB群」で理想的な形のバストに育てよう

ビタミンB群は、エネルギー代謝に加えて、ホルモンバランスを保つ役割もあります。
女性ホルモンを含めて、このホルモンはバストの成長のかなりキーと言えます。


ビタミンBは8種類在って、適正なバランスで摂取するのが望ましいですが、バストアップを望むならビタミンB2がイチ押し。


血行を促進する以外、垂れてきたバストの筋肉を引き締め、理想的なバストを維持してくれるのです。


「代表的な食べ物」


チーズ、うなぎ、レバー、大豆、牛乳、卵、ホウレンソウ


胸を大きくする食べ物を毎日摂ろう

ご自身の胸を大きくする食べ物を効果的に摂取する事が大事になります。
食べ物でバストアップするには、誰がなんと言っても「継続」がポイントでしょう。

バストに効果のある食材をセレクトして摂っても、長続きしない人では無駄になります。
アンバランスな食事じゃなく、バストに良い栄養素をバランスよく継続して摂ることを意識してください。

また、食事は美味しく・楽しく摂ることが一番大切です。
ストレスを溜めないということもバストアップに直結します。



後、気を付けてほしいのが、バストアップに良さそうでも逆に胸が小さくなる食べ物なんかもあるんです。
間違いそうなものをピックアップしていますので、確認しておいてくださいね。

バストアップに大敵!胸が小さくなる食べ物とは?

胸を大きくする食べ物体験談!こんなもの食べてます♪

私は毎日豆乳をしっかりと飲んでいます。もちろんバストアップするためですね。豆乳意外にも試してみたいと思うようになり、並行して同じくバストアップにつながるというキャベツや唐揚げもいつもより食べるようになりました。

キャベツを食べることでお通じも良くなり、便秘解消にもなりましたね。バストアップ以外にも良いことづくし。でも、唐揚げはカロリーも高いので食べすぎには注意です。

キャベツ、唐揚げは多少は胸を大きくするのに役立ったと思います。意識して食べる事でモチベーションもあがりました。こうして豆乳を飲み続け、バストアップに繋がるという食べ物も積極的に食べ、1年が経ったときに、初めて数字ではっきりとバストアップしてる事が分かりました。

今までAカップだったのが、Bカップに!下着のサイズもかわり、胸のコンプレックスが少し解消されましたね。わずか1カップですが、今まで悩んでいた小さな胸に少しでも自信が持てたことがすごく感動しました。それから5年が経ちますが、豆乳を飲むことはいまでも続けてます。

あれからはサイズが大きくなったと言うよりも、モチモチとふっくらした質の良い胸を保っています。これも豆乳を毎日飲んでいるからだとおもいます。これからも飲み続け、ふっくらした胸をキープしていきたいなと思います。

毎朝の納豆で胸を大きくするために頑張ってます

大豆とか豆とかがいいって言うのは聞いたことがあったので、何か毎日摂れるものは無いかと探していました。そこで私に一番合っていたのが納豆なんです。

イソフラボンってやつがいいのは知ってたから、毎朝納豆を1パック食べることにしました。それだけで必要な量を食べれてしまうので、私にとっては本当に楽な食べ物だったと思います。

もちろん納豆だけじゃダメだろうからそれ+豆乳とか。あとバストマッサージもお風呂の時にしっかりとやってました。そうするといつの間にかなんですが、2カップくらいは育ってきたと思います。胸を大きくする食べ物っていうのもあながち嘘じゃないなぁって感心しました。

きな粉牛乳を胸を大きくする食べ物として飲んでました

あまり豆とかを食べないですし、なかなか毎朝食事をちゃんと取るっていうことすら難しい状態で。どうやって胸を大きくするための栄養を摂ろうかとずっと悩み続けていました。

そこでネットで見つけたのがこのきな牛乳ってやつです。

カップにスプーン山盛り一杯のきな粉を入れて牛乳150㏄を注ぎます。甘さが欲しいから砂糖かはちみつをちょっと入れるようにした方がいいですね。それを温めて飲むんですが、お腹に染み渡るというか、朝に飲むといい感じだと思いますよ。

実はきな粉ってバストアップだけじゃなくて、便秘解消や美肌効果もあるからぜひお勧めなんですって。