ダイエットで胸を残して痩せる

ダイエットをしたいんだけど、胸を残して痩せるにはどうしたらいいんでしょうか?

このかなり難しい質問をいただきました。

胸痩せってダイエットをしている人ならだれもが経験している事です。

ハッキリ言ってしまうと、ダイエットで胸を残して痩せるのは非常に難しいです。

何故そう言い切れるのか?

胸から痩せる場合がほとんどだからなんですね。

脂肪が減りにくいのは脚だったりします。逆に減りやすいは胸なんですね。

だからどうしてもダイエットで胸を残して痩せるのは難しい。

でも胸痩せしたくないって声も多いですので、今回はダイエットで胸を残して痩せる方法について考えてみたいと思います。

女性ホルモンの量を意識する

女性ホルモン 胸

まず、胸痩せしないために大事なポイントとして女性ホルモンがあります。

女性ホルモンの量を一定以上にしておかないと、だんだんと胸も小さくなってきますからね。

ダイエットで胸を残して痩せるにはホルモンを気を付ける必要があります。

基本的にダイエットをすると、どうしても自律神経が不安定になりホルモン量が減る人が多いです。

だからこそ、いつも以上にホルモンを増やそうと言う意識も大事になると思いますね。

いつもより増やす意識で、ちょうどいいくらいだと思いますよ。

睡眠時間をしっかりとキープする

基本的に毎日しっかりと成長ホルモンを出すためには、ゴールデンタイムの睡眠は不可欠です。

22時から2時の間ですね。この時間帯をしっかりと睡眠に当てるのは大事ですよ。

この時間帯を含む、7~8時間くらいは睡眠を取って、女性ホルモンの分泌量を増やしたい所です。

マッサージを毎日行う

この胸周りのマッサージも非常に大事です。

リンパマッサージなんかも非常にいいですよね。しっかりと大事な栄養素を届けてくれますし。

また、おっぱいに特化した体操なんかも非常に効果的だと思います。

短期間で胸を大きくする方法はズバリ【胸のマッサージ】だけ

↑ここでも紹介していますが、こういったマッサージを続けることはポイントですね↑

例えば、ダイエットで女性ホルモンが少しずつ減っていたとしても、それでもちゃんと胸の細部まで届けられればサイズダウンは食い止めることもできますし。

また、脂肪を筋肉から外すことで、ダイエットしても今まで以上に大きな胸になることだってできます。

即効性も高いものですので、ぜひやってみてください。

食事制限はしすぎない事

胸を大きくする食べ物

ダイエットで胸を残して痩せるにはやはり食事制限をやり過ぎるのは禁物です。

胸は脂肪が9割でできているものです。無理やりな食事制限をやってしまうと、どうしても必要な栄養素まで入らなくなります。

そうすると、脂肪が落ちるのは当然ですが、ホルモン分泌まで減ってきてさらにサイズダウンしてしまいますね。

もちろん多少のカロリー制限をしないと体重が減らないとは思いますので、野菜を中心に食べるようにしましょう。

その中で脂肪分を全然取らないのではなく、栄養素のバランスは考えるようにしていきましょうね。

胸痩せをさけるため取っておきたい栄養素

こうやって書くと、これ以外は食べないって極端な人もいますが(笑)

バランスを取りつつ、こういったものを積極的に食べましょうってことです!

エストロゲンの分泌を手助けする成分のポロンが含まれている食べ物を取りましょう。

例えば生のキャベツなんかがいいでしょうね。

ポロンは他にもりんご、ぶどう、梨、桃などにも含まれますので、この辺りの食材を1品取りたいですね。

後は、イソフラボンを含む食材ですね。これも女性ホルモンに似た働きをします。

大豆製品や豆乳なんかもかなりおすすめです。

豆乳は毎朝飲む習慣をつけると苦労なくできますので、朝食と一緒に豆乳を飲む癖をつけてみてはいかがですか?

私は毎朝豆乳を飲んでますよ。

運動はどの程度であれば胸痩せしないの?

食事があまり制限できない以上、どうしても運動はしないといけないんですが・・・。

実は胸って揺れるだけで減るんですよ!知ってましたか??

胸を揺らすとその脂肪分は燃焼してしまうんです。だから有酸素運動は結構制限されちゃうんですよね。

胸を揺らす激しい運動はNG

よくあるのがランニングや縄跳びとか。こういった運動は確かに痩せるんですけど、胸もちゃんと落ちちゃいます(笑)

胸痩せを真っ先にしてしまうのがこの手の運動になりますね。

ダイエットで胸を残して痩せるにはどうすればいいのか?

まずスポーツブラなどで運動時に胸が揺れないようにすることは必須です!

大きくても小さくても関係ないですよ!それだけで大分マシになるんですから。

できれば水泳なんかのような、動く時間に対して消費の多いものを選ぶといいかもしれませんね。

バストアップのための運動はすること

痩せるための運動はしつつですが、並行して胸周りの筋トレはするようにしましょう。

大胸筋や小胸筋を鍛えることで、今までよりも土台をしっかりと作ることが出来ます。

その上に脂肪が乗るわけですから、土台の大きさも当然胸には必要ですよ。

ダイエットで胸を残して痩せるためのまとめ

naito83

やはり女性ホルモンの量が減る事は危険である。

そのためには、睡眠や食事には大いに気を付ける必要があります。

また、マッサージも非常に有効。細部まで効果的に栄養を届ける。

マッサージには即効性の高いバストアップ方法もあるので、逆に大きくできる可能性も。

運動で胸が揺れると胸痩せの原因になる。

少しでも揺れない対策をしつつ、大胸筋の筋トレなどを並行して行う。

最後に重要な事を。

ダイエットで胸を残して痩せるには【ゆっくり痩せる】ことが非常に大事。

急激なダイエットと言うのは、それこそ過剰な食事制限や激しい運動を伴います。

そうしないとまずダイエットできませんから!

急激なダイエットをして胸痩せしなかった人を私は知りません。

ほとんどの場合、胸痩せしてちょっと垂れてしまったような胸になってますね。

だって、急に脂肪を減らしたんだから、胸の皮が余ってしまって・・・。

できるだけゆっくりとダイエットをしていくことが大事になります。

土台の部分を鍛えつつ、痩せるというよりは引き締めるというイメージで取り組む必要がありますね。

後、確かにダイエットでバストトップのサイズは小さくなるかもしれませんが、アンダーのサイズをしっかりと減らすことが出来れば、周りから見た時の胸の印象とかイメージは変わらないと思います。

特に男性はただ胸が大きいのじゃなくて、胸の形がお椀型だとか、体の細さに比例してのバストの膨らみが気になりますから(笑)

ダイエットで胸を残して痩せる

細ければ小ぶりでも全然いいですし、ちょっとぽっちゃりなら大きいのが好きみたい(彼氏がそう申しておりました汗)

ダイエットと胸痩せはどうしても反比例する行動ですから、100%達成は難しいです。

でも、土台を鍛えたり女性ホルモンをもっと増やす努力をすれば、ダイエットで胸を残して痩せる事も成功に近づくと思います。