うつぶせ寝 胸あなたは毎日寝る時にどっちで寝ていますか?

仰向けで寝ている?

それともうつぶせ寝?

胸を大きくしたい、小さくしたくないって言う人は

寝方って実は非常に大事だったりするんですよ。

人は多くの時間寝ていますから、バストに対しても影響力が高いのです。

まずは、胸を大きくする寝方について調査しましたのでチェックしてみてください。

バストアップに良くない寝方や寝る姿勢とは?

うつぶせ寝 胸

バストアップに良くない、悪影響の寝方は【うつぶせ寝】です。

なんとなくやっぱり~って感じもしますし、困ったなぁって言う人もいますよね。

正直、うつぶせ寝の方が寝やすいと感じる人は多いみたいですし、私も実は仰向けよりもうつぶせ寝の方が寝やすいですね。

じゃあ、そもそもどうしてバストアップに悪い寝方ってあるんでしょうか?

猫背とか、姿勢が胸の成長に悪い影響を与えると言うのはご存知ですかね?

それと同じことで、うつぶせ寝をすることで、胸を圧迫してしまうんですね。

圧迫することで、当然ですが胸の結構は非常に悪くなります。

それによって胸の成長の邪魔をしてしまうんです。

バストアップするために非常に大事な栄養素を十分に胸まで届けられなくなるんです。

さらに、リンパの流れも悪くなってしまいますね。

胸にたまった老廃物を外に押し出す働きも阻害されてしまいます。

サイズの合わないブラジャーをしていると同じような現象になりますが、やはりバストアップには大敵です。

基本的に胸はほとんどが脂肪によってできていますよね。

脂肪っていうのは動かすことが出来ます。だからこそ大きくもなるし、垂れたり流れたりで小さくなることだってあります。

どちらの可能性も秘めているんですよ。

うつぶせ寝でバストを圧迫すると、当然脂肪はどんどんと流れ、バストは小さくなってしまうんです。

このようにうつ伏せで寝ることはバストにとって悪影響です。

寝返りなどでうつ伏せになってしまうのは仕方ありませんが、故意に寝やすいからといってうつ伏せで寝るのは避けてくださいね。

睡眠時間は人それぞれですが、大体7時間くらいは寝ていますかね。

その間ずっとバストにとって悪影響を与えてしまうんです。

これではいくらほかの方法でバストアップをしていても、全然効果が出ないのがよく分かります。

1年の3分の1を睡眠が占めていると考えると、かなりの影響を与えていると理解しておいてくださいね。

バストアップに効果的な寝方や寝る姿勢とは?

仰向け 胸

ではバストアップに効果的な寝方はどんな寝方なんでしょうか?

まあここまで読んでいれば、ある程度は分かっちゃいますが。

【仰向けで寝る】ことがバストアップには良いのです。

うつぶせ寝と違って胸はつぶれないし、脂肪が変な形に押されることもありません。

ですが、ただ仰向けで寝るだけでもなんと【バストは小さくなる】んですよ!

寝るとき用ブラのナイトブラを使っていますか?

ナイトブラ

これ、かなり大事で、寝るとき用のブラを使ってないとせっかくの仰向け寝も意味がありません。

仰向けだけでは重力によって胸が広がってしまい、離れたバスト、外側に向いたバストになってしまいます。

離れた胸になったり外側に向いたバストは、サイズよりも小さく見え、だらしない胸になってしまいます。

それを防いでくれるのが、このナイトブラというものです。

こちらのサイトではナイトブラについていくつか紹介していますが、ぜひナイトブラを着けて寝てください。

そうすることで、先ほどお話しした胸の脂肪がきちんと胸の位置に収まって眠ることが出来ます。

それも背中や脇のお肉をきちんとバストに矯正しながら寝るんですよ。

だから多くの人が実際にバストアップしたり、垂れない胸を手に入れたりしているんです。

ただ、仰向けに寝るだけでは無く、ナイトブラをきちんと利用して寝ましょう。

私も使っているナイトブラを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。


ナイトブラ人気でおすすめ
ナイトブラ人気でおすすめ!効果があるのはこの3つだけ